こんなお困りに、効きます!
  〇産業用3Dプリンターの基礎的な内容を理解あるいは整理したい
  〇産業用3Dプリンターの造形情報を具体的に生成してみたい 等々

 

当機構は福岡県から委託を受け、県が進める「福岡先端ものづくりカイゼン促進・雇用創造プロジェクト」の一環として、『産業用3Dプリンターと軽量化技術』講座を実施いたします。

 

★☆この講座の対象者は、福岡県内企業の従業員の方が対象となっております。
  県外企業の方は受講できませんのでご了承ください。☆★

 

 本講座は、金型粉末を使用する産業用3Dプリンターについてより深く理解して頂くための講座です。まず、基礎的な内容として3Dプリンターの発展の歴史や造形プロセスなどを解説いたします。次に、金属粉末を用いた造形物による適用事例および付加製造法(AM:Additive Manufacturing)についての考え方を述べ、その適用事例の一つとして、プラスチック射出成形金型に対する3次元状の冷却管の設計とその運用について紹介いたします。
 また演習として、産業用3Dプリンターに“OPM250L”の使用を想定し、造形用CAMを用いた操作演習等を体験して頂きます。具体的な機器操作実演として、産業用3Dプリンターへの取付および加工後の加工物の取り出しを実施予定です。
今年度は、操作端末を共有して頂く場合もありますが、造形情報生成のための操作演習等の時間に重点をおいた演習を計画しています。

 

◇日 時 平成30年11月17日(土) 9:00~16:00

 

◇場 所 九州工業大学情報工学部 先端金型センター(飯塚市川津680-4)
      http://www.iizuka.kyutech.ac.jp/access

 

◇講 師 株式会社ソディック

 

◇講座内容
 1.3Dプリンター概論
 2.金属粉末3Dプリンターの適用事例
 3.造形用CAMによる操作演習と造形実演
 4.質疑応答

 

◇定員 15名 (先着順)

 

◇申込〆切 11月9日(金)

 

◇対象 

 福岡先端ものづくりカイゼン促進・雇用創造プロジェクトの対象分野に属する福岡県内企業及びこれに新規参入を目指す福岡県内企業の社員等 (詳しくはチラシにてご確認ください)

 

◇受講料 無料

 

◇お申込・詳細
 お申込みは下記のURLから申込書をダウンロードいただき、FAXまたはメールにてお申込ください。
  URL https://www.monodukuri-fukuoka.jp/seminar_detail.php?sem_seq=87

 

お申込・お問合せ先 

(公財)飯塚研究開発機構 研究開発部 川原・原田
 TEL:0948-21-1156
 FAX:0948-21-2150  E-mail harada@cird.or.jp

 

◇その他 (公財)飯塚研究開発機構では様々な講座を行っております。
  詳しくは、
 ホームページ    URL http://www.cird.or.jp/
 人材育成事業ページ   URL http://www.cird.or.jp/jinzaijigyou.htmlにてご確認ください。