県内の事業所が、「よかばい」として余暇を増やす年次有給休暇取得促進や、「かえるばい」として定時退社して時間外労働を削減するなど、働き方を見直すための取組みを宣言し、9月から11月の間、一斉に実行します。
「月2日以上有給休暇を取得」「ノー残業デー、ノー残業ウィークを実施」「ムダな業務の廃止」「情報の共有化」など、自社にあった取組み宣言をお待ちしています。
小さなことでも“できること”から始めるのが、働き方改革への第一歩です。

 

キャンペーン参加はコチラから(10月31日まで受付中)

https://hatarakikatakaeru.pref.fukuoka.lg.jp/campaign/

 

■取組実施期間/平成30年9月~11月

 

■参加対象/福岡県内に所在する事業所(工場、事務所、営業所、商店、学校、団体等)個人事業主含む

 

 

■主催:チャレンジふくおか「働き方改革推進会議」

( 福岡県経営者協会、福岡県商工会議所連合会、福岡県商工会連合会、福岡県中小企業団体中央会、日本労働組合総連合会福岡県連合会、福岡銀行協会、九州経済産業局、福岡労働局、福岡県)

 

■お問合先 福岡県労働政策課 TEL:092-643-3587

 

(県ホームページはこちら)

<福岡県:「ふくおか・よかばい・かえるばいキャンペーン」参加事業所募集!>
  http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/yokabai2018.html