Q & A

Ⅰ.ものづくりカイゼン企業支援センターが運営する助成金について

  • 従業員の研修・人の雇用・設備投資を実施した後でも申請することができますか?
    事前相談、事前申請が原則となっているため、事後の申請は対象外となりますのでご注意願います。
  • 新規雇用者育成助成金の積算経費に計上する「その他事業費」について、30万円の範囲内であればどのような物でも購入できますか?
    あくまで、新規雇用者の6か月間の研修期間中に必要な消耗品等が対象です。したがって、新規雇用者だけでなく、従業員全員が使用するような物は、本来、企業で購入すべき消耗品に当たりますので対象外となります。なお、備品や研修以外で使用する資産性があるもの(機械器具等)は対象外となります。
  • 新規雇用者育成助成金及び社員レベルアップ研修助成金について小売店舗の従業員や専ら営業に携わる従業員は対象となりますか?
    新規雇用者育成助成金及び社員レベルアップ研修助成金事業は製造現場における専門的な技術を有する従業員の育成を主な目的としていることから基本的に製造現場に従事する従業員を対象とします。ただし、いわゆる技術営業など専門的な技術・知識を得た上で営業職も兼務するといった場合などは対象となることもありますので個別にご相談下さい。
  • UIJターン体験訪問助成金について小売店舗の従業員や専ら営業に携わる従業員は対象となりますか?
    UIJターン体験訪問助成金事業については、県外在住の求職者に対し、県内での就職を促進することを主な目的としていることから職種について特に制限を設けておりません。
  • 社員レベルアップ研修助成金について接遇・マナーアップ研修等も助成金の対象となりますか?
    社員レベルアップ研修助成金事業は製造現場における専門的な技術を有する従業員の育成を主な目的としていることから基本的に製造現場に従事する従業員に固有の研修を対象とします。接遇・マナーアップ研修等は職種を問わず広く従業員が身に着けるべきスキルですので本事業の対象となりません。また、自動車免許取得などに係る費用なども同様の取扱いとしていますので御留意下さい。
  • 製品の流通センターを設置するために新規雇用を考えているが助成金の対象となりますか?
    製品の流通センターについて、助成金の対象となるのは製品製造、研究開発等の事業を実施する事業所等であることから対象となりません。
  • ペットフード製造業は助成金の対象となりますか?
    本プロジェクトにおいては人間が食事で摂取する物すなわち食料品の製造業を対象分野の一つとしています。したがって、ペットフード製造業は、たばこ・飼料製造業に分類されますので対象としていません。
  • 食物製造工場は助成金の対象となりますか?
    農作物を育てる行為は、育てる場所が工場であっても、農業と分類されています。農作物を加工して食料品を製造する場合は食料品製造業として対象となりますが、工場であっても農作物を育てるものについては対象としていません。

Ⅱ.中小企業設備投資促進助成金

  • 設備投資に係る助成金を利用したいのですがどのような制度がありますか?
    中小企業設備投資促進助成金が利用できる場合があります。詳細は福岡県商工部産業特区推進室(092-643-3416)にお問い合わせ下さい。
  • 中小企業設備投資促進助成金の利用条件はなんですか?
    特区事業者(福岡県知事、北九州市長、福岡市長のいずれかより特区事業者として指定を受け、設備投資等を行う者)と直接取引関係がある中小企業若しくは当該中小企業を含む複数の中小企業で 構成するグループで知事が認めるもの)で福岡県内に立地しているもの(ただし特区事業者を除く)が設備等の減価償却資産の取得額の合計が1,000万円以上である場合、助成の対象となります。なお、助成金利用者から中間業者に製品等を納入し、そこから指定業者に納入する場合は対象になりませんので注意して下さい。
  • 中小企業設備投資促進助成金の助成対象経費はどのようなものですか?
    交付決定後に県内で新設または増設する設備等の購入、設置などに必要な経費で、対象経費の合計額の15%以内の額(上限額:400万円)となります。なお、プラスチック成型部品のための金型については「設備」とみなしていません。