福岡県では、首都圏等の大学生が、夏休みにアルバイトをしながら、本県での暮らしを体験する
ふくおかふるさとワーキングホリデー」を行います。

この事業は、首都圏等県外の大学生等に、本県の魅力を知ってもらうとともに、県内の企業の良さを知ってもらうことで、将来的な移住につなげていくことを目的としています。

 

つきましては、大学生等の就労を受け入れてくださる、企業等を募集します。

受け入れ企業等については、総務省や「ふくおかふるさとワーキングホリデー」の専用ホームページ、首都圏・関西圏の大学で開催する大学生参加者募集説明会で、紹介していきます。

また、事業終了後も、企業様、学生の体験談を事例集としてとりまとめ、県移住相談窓口「ふくおかよかとこ移住相談センター」や、HP等で、広く発信していきます。

「ふくおかふるさとワーキングホリデー」の参加は、首都圏等の大学生に対する、企業PRのチャンスにもなります。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

*お問い合わせ先・応募先*

福岡県 広域地域振興課 地域振興第1班 担当:野口・友松

TEL 092-643-3179

FAX 092-643-3164

Mail:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

 

■概要■

————————————————————

【受入時期】

平成29年8月~9月のうち、14~30日程度

 

【受入企業】

製造業、農林水産業、観光業など、地域ならではの就労体験が得られる企業・団体を幅広く募集します。

※受入企業には参加者へ賃金を支払っていただきます。

 

【参加規模】

首都圏、関西圏等の大学生 100人

※受け入れは1名から可能です。

 

【企業PR】

大学説明会やホームページ等で企業情報等の紹介

福岡県への移住希望者向けセミナーでの報告 など

————————————————————

 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/furusato-working-holiday-company.html