福岡先端ものづくりカイゼン促進・雇用創造プロジェクト 

ものづくり中核人材育成事業

CAE講座「オープンソースの熱流体解析実習」のご案内

 

製品開発において熱流体解析を行う手段として、オープンソースの数値流体力学ツールボックスである「OpenFOAM」の活用が注目されています。 本講座では、簡単なダクトを題材として、OpenFOAMを使って圧力損失を求める実習を行い、実測との比較を通じて、理解を深めていただきます。

 

【日 程】平成29年2月28日(火)13:00~16:30
【会 場】福岡県工業技術センター機械電子研究所 第2会議室(北九州市八幡西区則松3-6-1)
【対 象】福岡先端ものづくりカイゼン促進・雇用創造プロジェクトの対象分野の中の対象業種及び

     これに新規参入を目指す福岡県内企業の従業員 (詳しくはチラシをご確認ください)
【定 員】10名
【参加料】無料
【申 込】下記のURLから本セミナー案内(参加申込用紙)に必要事項をご記入の上、FAXまたは

     Eメールにてお申し込みください。

     https://monodukuri-fukuoka.jp/lectures/detail/16

 【締 切】平成29年2月21日(火)

 【内 容】

  熱流体解析におけるモデル作成~解析結果の確認までの一連の過程を実習します。

1. 手計算によるダクトの圧力損失の計算
2. オープンソースの3D CAD「FreeCAD」を使ったダクトのモデル作成
3. 作成した構造データでのメッシュ生成
4. 解析条件の設定
5. 解析実行と結果の確認
6. ダクトの圧力損失の実測値と解析結果の比較

 【注意事項】

     申し込み後に必要ソフトのインストール方法をご連絡しますので、インストールしていただいた

     パソコン(Windows7~10の64bit)をご持参ください。

 

お問合せはこちら↓
……………………………………………………………………
福岡県工業技術センター機械電子研究所
(担当:山本、吉村)
Tel:093-691-0260 Fax:093-691-0252
Email:yamamoto-k5099@fitc.pref.fukuoka.jp
……………………………………………………………………