※下記の内容は抜粋となります。

詳細については福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議のホームページにてご確認ください。

 

【補助対象者】

次の条件をすべて満たす企業を含む単独又は複数の企業等

( 1 )法人格を有していること

( 2 )申請時において、県内に事業所を有していること

                    

【補助対象事業】

次のいずれかに該当するものを対象とします。

( 1 )これまで使われていなかった新たな分野へのRubyを応用したソフトウェア開発

( 2 )世界各国のクラウドサービス上で展開できるコンテンツデバイス等、当初から世界市場をねらった新規のRubyソフトウェア開発

( 3 )軽量Rubyを使った組込みソフトウェア開発

( 4 )その他福岡県のRuby・コンテンツ関連企業に大きな波及効果をもたらすソフトウェア開発として認められるもの

                               

【公募期間】

平成30年5月1日(火曜日) ~ 平成30年5月31日(木曜日)17:00 まで

※応募書類を郵送する場合平成30年5月31日(木曜日) 必着とします。

 

【お問合せ・提出先】

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議事務局

福岡市博多区博多駅東1丁目17-1福岡東総合庁舎5階

(福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター内)

TEL:092-483-1225/FAX:092-483-1216

adv@f-ruby.com

※TEL受付時間 10:00~17:00(土日・祝日除く)

 

※詳細・お申込み方法については以下のURLからご確認ください

<福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議:平成30年度先導的Rubyソフトウェア開発支援事業について>

http://www.digitalfukuoka.jp/topics/122?locale=ja