福岡県工業技術センター機械電子研究所において、『自動車プレス金型技術者育成講座―課題解決力、CAE技術向上―』を開催いたします。

参加をご希望の方は、下記の問い合わせ先のメールアドレス又はFAXにてお申し込みください。

 

【チラシ・申込書】

  https://www.monodukuri-fukuoka.jp/seminar_detail.php?sem_seq=72

      

 セミナーの詳細は以下のとおりです。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

○自動車プレス金型技術者育成講座―課題解決力、CAE技術向上―○

 自動車プレス加工分野では軽量化のためハイテン材の使用比率が高まっています。

 本講座は、鉄系素材メーカーの日鉄住金テクノロジー㈱ 鈴木規之様をお招きし、ハイテン材の開発動向、プレス加工における不良対策技術等に

ついて事例を交えてご講演いただきます。

 個別相談会、CAE操作体験があります。プレス加工現場のカイゼンに是非ご活用ください。

 

開 催 日:平成30年3月14日(水) 13時00分より受付

 

開催場所福岡県工業技術センター機械電子研究所 本館棟2階 第2会議室

     (北九州市八幡西区則松3-6-1)

 

受 講 費:無料

 

応募条件:

・本講座は厚生労働省戦略産業雇用創造プロジェクトを活用して実施されるため、プロジェクトが指定する業種に属する、または、新規参入を予定し、福岡県内に立地する企業の従業員が対象です。

・事後調査:成果等についてアンケート調査にご協力をいただきます。

 

 

内  容:

・講義 -ハイテン材のプレス成形技術-

 講師 日鉄住金テクノロジー(株)

    総合ソリューション推進部長 鈴木規之 氏

 

 ハイテン材の材料特性から開発動向、プレス成形時のスプリングバックによる寸法精度、ワレ不良等の対策に有効な新技術・新工法、CAE技術について解説します。

 

 

・個別相談会(申込制)

 講師 日鉄住金テクノロジー(株) 鈴木規之氏

    (株)JSOL 杉友宣彦 氏、

    機械電子研究所 機械技術課職員

 

 貴社で抱えている現場の課題について、解決案を一緒に検討します。相談内容を簡単に申込書にご記入ください。事前に内容を講師に配布

 します。

 

・CAE体験

 対応者 機械電子研究所 機械技術課職員

 

 JSTAMP/NVソフトによるプレス成形シミュレーションを行います。ソフト操作資料を読みながらスプリングバック、自動ブランク展開等の解析を体験します。

 ※ PC、ソフトについては(株)JSOL様により無料貸出されます。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ★【問い合わせ】

  福岡県工業技術センター 機械電子研究所 機械技術課

  TEL : 093-691-0260 FAX : 093-691-0252 

  E-mail: k-yamada@fitc.pref.fukuoka.jp

  担当:山田、倉本